香川県での骨董品の買取、鑑定、査定のことならマーベラスアートまで

  • 2021.11.04
  • カテゴリ:お知らせ, 日記
  • 【釜師 大西清右衛門作 瓢箪釜 共箱】

    釜師 大西清右衛門作 瓢箪釜 共箱になります。

    【大西清右衛門】

    大西清右衛門(おおにし せいえもん)は、千家十職の釜師。大西家は、室町時代後期から400年以上続く京釜師の家。四代目当主が清右衛門をなのり、六代目以降九代目をのぞき、代々の当主は清右衛門という名を継いだ。京都市中京区の三条釜座(かまんざ)に工房があり、「大西清右衛門美術館」も併設されている。

    現在は十六代清右衛門が当主。十五代の長男として京都に生まれ、大阪芸術大学美術学部彫金科卒業。父が隠居の後、1993年に十六代清右衛門を襲名した。

     

     

    近日、出品予定です。

     

    こちらのサイトからご覧いただけます。

     

     

     

     

    ★買取★
    マーベラスアートでは皆様からのご依頼をお待ちしております。
    一点からでも、どんなお品でも、ぜひ一度拝見させてください。
    皆様お気軽にお問い合わせくださいませ!
    ※ご依頼・お取引の流れはこちらからもご覧いただけます。
    ★☆★

    
    MENU