香川県での骨董品の買取、鑑定、査定のことならマーベラスアートまで

  • 2021.05.17
  • カテゴリ:お知らせ, 日記
  • 【時代武具 頭形兜 兜 前立 面頬 成人サイズ】

    時代武具 頭形兜 兜 前立 面頬 成人サイズになります。

    近日、出品予定です。

    こちらのサイトからご覧いただけます。

     

    頭形兜(ずなりかぶと】

    現在、頭形兜と呼ばれている兜は、古くは帽子兜と呼ばれていたらしく古くは平安期にまでその存在の痕跡がたどれる。 当時の頭形兜は現在古頭形と呼ばれているものに近い形状をしていたと考えられ、三枚甲の帽子兜、五枚甲の帽子兜と接ぎ板の枚数を表したと思われる呼び名で呼ばれていたようである。 室町後期頃までさかのぼれる頭形兜は、腰巻の下端が外側に捻り返されないものが多く、板物シコロではなくカルタ金や鎖、刺子などを用いた下散シコロを用いる事が多かったと考えられている。 天辺の穴は六曜の透かし入っているもの、一つ穴が開いているものなどがある。

     

     

    ★買取★
    マーベラスアートでは皆様からのご依頼をお待ちしております。
    一点からでも、どんなお品でも、ぜひ一度拝見させてください。
    皆様お気軽にお問い合わせくださいませ!
    ※ご依頼・お取引の流れはこちらからもご覧いただけます。
    ★☆★

    
    MENU