香川県での骨董品の買取、鑑定、査定のことならマーベラスアートまで

  • 2021.04.22
  • カテゴリ:お知らせ, 日記
  • 【中国美術 堆朱花鳥彫菓子器】

    中国美術 堆朱花鳥彫菓子器になります。

    近日、出品予定です。

    こちらのサイトからご覧いただけます。

     

    【堆朱】

    堆朱(ついしゅ)は、彫漆の一種である。彫漆とは、素地の表面に漆を塗り重ねて層を作り、文様をレリーフ状に表す技法を指すが、日本では表面が朱であるものを「堆朱」、黒であるものを「堆黒(ついこく)」、黄であるものを「堆黄(ついおう)」と呼ぶ。中国では、黒漆の層に文様を彫り表したものを「剔黒」、朱漆の層のものを「剔紅」といい、中国漆器を代表する技法とされる。通常の漆は硬くて彫刻が困難だが、発展経緯とその継承から技法も様々となる。

    堆朱の製作には、まず素地を作成する事から始まり、土台に漆を塗っては乾かす作業を繰り返す。通常は一番下のベース部分の漆製の板を作成し、ベース部分が完成すると土台を外す。日本では彫る際の事を考えながら様々な色の漆をベースの上に塗り重ねることから、堆朱は非常に時間が掛かる技法とされている。

     

    ★買取★
    マーベラスアートでは皆様からのご依頼をお待ちしております。
    一点からでも、どんなお品でも、ぜひ一度拝見させてください。
    皆様お気軽にお問い合わせくださいませ!
    ※ご依頼・お取引の流れはこちらからもご覧いただけます。
    ★☆★

    
    MENU