香川県での骨董品の買取、鑑定、査定のことならマーベラスアートまで

  • 2021.03.18
  • カテゴリ:お知らせ, 日記
  • 【煎茶道具 石井馨堂作 稲穂彫刻茶合 共箱】

     

    煎茶道具 石井馨堂作 稲穂彫刻茶合 共箱になります。

    近日、出品予定です。

    こちらのサイトからご覧いただけます。

     

    【石井馨堂】

    明治10年香川県高松市北亀井町生まれ。本名は清次。別号に汲古堂がある。幼いころから父に彫刻を学び、玉楮象谷以来の漆芸を研究し、研鑽を積んだ。高松市内町の讃岐彫の店「百花園」の職長格として活躍し、明治末から大正期にかけての讃岐漆芸界のなかでも特に傑出した彫師とされる。木彫を中心とした讃岐彫に多くの作品を残している。弟子には音丸耕堂、鎌田稼堂らがいる。昭和19年、68歳で死去した。

    ★買取★
    マーベラスアートでは皆様からのご依頼をお待ちしております。
    一点からでも、どんなお品でも、ぜひ一度拝見させてください。
    皆様お気軽にお問い合わせくださいませ!
    ※ご依頼・お取引の流れはこちらからもご覧いただけます。
    ★☆★

    
    MENU